肌荒れ30代

仕事や育児などに追われ、忙しい立場の30代はストレスが溜まりがち。
それがきっかけでホルモンバランスが崩れてしまうと、ニキビや肌荒れの原因になります。

 

まずはストレスを溜めない生活を心がけ、睡眠もしっかり取りましょう。
ニキビ用のケア化粧品を使い、肌に出来る限り負担を掛けないようにする事も大切です。
食生活もニキビ予防になるので皮脂の分泌を抑える効果のあるビタミンB1とB2です。
便秘も肌荒れの原因になるので、食物繊維をしっかり取り便秘を予防しましょう。
その他に考えられる事と言うと、化粧品が合わないという事かも知れません。

 

長年愛用している化粧品でも年齢と共にあわなくなるという事もありますよ。
ファンデーションを油分の少ないものに変えてたり
大人ニキビの出来やすい人はビタミンC配合の化粧水を使ってみるのも良いかと思います。
ビタミンCには皮脂を抑える働きもあるのです。

 

 

また生理前などのホルモンが乱れやすい時期はピーリングなどを行うのもオススメです。
ピーリングとは古い角質を取り除き肌本来の新しい角質に戻す事をいいます。
ピーリングの種類も様々です。
自分の肌に合ったものを選んでケアしていきましょうね。

関連ページ

肌荒れ対策
産後の不安定な肌質に良いスキンケアなど。産後の肌荒れ対策について。
気を付けるべき化粧品や成分
産後の不安定な肌質に良いスキンケアなど。気を付けるべき化粧品や成分について。
エイジングケアを意識した肌ケアを
30代以降や産後の不安定な肌質に良いスキンケア見直してみませんか。
妊婦さんへの化粧品のプレゼントは喜ばれるのか?
妊婦さんの肌は敏感です。化粧品の贈り物は考えてみてからにしましょう。