産後の肌荒れ対策

産後は、女性ホルモンのバランスや育児により生活習慣が乱れ、精神的に不安定な状態が続きます。

 

なので肌が荒れてしまうのは当然のこと。ある程度の期間が過ぎれば、女性ホルモンのバランスが調整されるようになり、育児に慣れることで生活リズムも整い、自然と肌荒れも改善してきます。

 

しかし、ニキビや吹き出物の痕が残ってしまう場合もあるので、きちんと対策をとっておくことをおすすめします。

 

例えば、黒砂糖を熱湯で溶いたものやラズベリーティーなどを飲み、産後の肥立ちを促しましょう。

 

育児や家事を完璧にしようと考えすぎず、心身ともに負担をかけ過ぎないようにしましょう。

 

女性ホルモンのバランスを調整するため、大豆製品を摂取するようにしてみてもいいでしょう。

 

大豆に含まれているイソフラボンは、体内で女性ホルモンと似た働きをしてくれます。

 

ホルモンバランスを整える効果を発揮してくれるでしょう。スキンケアには肌荒れの症状にあったものを使いましょう。

 

もしもニキビや吹き出物があるなら、放っておけば痕になりかねません。

 

大人ニキビ対策用の化粧品を使うことをおすすめします。

 

産後の肌荒れ対策には、心身ともに負担をかけすぎず、ホルモンバランスや肌荒れに効果的なものを使用しましょう。