無添加石鹸

肌荒れになった時には洗顔に気をつけたほうが良いといいます。ただしい洗顔をして優しく肌に接することができると自然と肌荒れも改善していくのです。
肌荒れにならにようにするにはまず、使用している洗顔料を見直すことが大切です。

 

 

一番良いのは石鹸、それも無添加の石鹸です。普通の石鹸は箱などを見てみるとよくわかりますが添加物だらけです。それは香りを良くするためであったり形をよく見せるもののおためであったり、本来の洗顔とは無関係の添加物が大量に含まれているのです。これではお肌に良いわけがないというのは素人が考えても明らかです。

 

香りが良くても肌荒れを引き起こすような成分が入っていては意味がないのです。余分な成分が入っていなくても洗顔は綺麗にできます。肌荒れの心配も軽減されるということなのです。

 

 

ただし、無添加石鹸などの石鹸はアルカリ性です。人によってはお肌がツッパたり過敏に反応してしまい肌荒れになってしまうこともあるようです。無添加石鹸を使用しても肌荒れをするのなら根本の原因が何なのか皮膚科などで調べてもらった方が良いかもしれません。

関連ページ

肌荒れ対策
産後の不安定な肌質に良いスキンケアなど。産後の肌荒れ対策について。
気を付けるべき化粧品や成分
産後の不安定な肌質に良いスキンケアなど。気を付けるべき化粧品や成分について。
エイジングケアを意識した肌ケアを
30代以降や産後の不安定な肌質に良いスキンケア見直してみませんか。
妊婦さんへの化粧品のプレゼントは喜ばれるのか?
妊婦さんの肌は敏感です。化粧品の贈り物は考えてみてからにしましょう。
肌荒れ30代
産後の不安定な肌質に良いスキンケアなど。
乾燥肌に乳液は良い?
産後の不安定な肌質に良いスキンケアなど。